スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
見栄やプライド世間の目 どこまで手放せるか
日本人が覚醒することが急務だという話をいつもしているけど、世間の目 を 気にしない ことは
とても大変なことかもしれない、が幸せになりたいなら苦しくてもやるしかない。またそれは自分だけの問題でなく子供に悪影響を及ぼすからだ。 もともと勉強のできない子が、無理無理エリート校にいったらどうなるかはみなさんもわかると思う。
勉強はしたい子、頭のいい子(はやはりいる)が頑張ってやってもらえばよい。というかぜひやっていただきたい。そしてそのことで傲慢になってはいけないことを親と学校は教育しなければいけない。
もう一つは勉強といってもただ記憶量だけのことだから、学校の勉強ができないタイプの子なら生きる知恵や
考える力など を重視した塾へ行くといい。 フィンランドっぽいやつ。あるのか? そんな英会話クラスを作りたいなあ。特に学習障害の子が増えているというから、そういう子にはもってこいだ。
話は戻って、、、  
本当に頭がいい人は、決してひけらかさないし、自分が知らないことも知っている いわゆる無知の知。
小さいころからおけつをたたかれてか、親の気持ちを妙に察知する子供で、期待にそうようにがむしゃらにがんばって廃人のようになっている高校生もたくさんいる。ついていけずドロップアウトする子。兄弟のどちらかが落ちてしまい、歪んだ愛をもつ親の犠牲になるのだ。お受験もいいけど子供の性質も見極めて、いいところをみつけてあげてほしい。
子供のお勉強に(教育ではない)必死の人は、すごくコンプレックスの高い人であり、世間の目を気にする人だ
自分の自尊心が低いために、子供を使う おたくのおぼっちゃんすごいですね。 といわれると、 自分がほめられた気になるのだ。 俺が大学行けず苦労したからお前にだけは! といってきたら ”そんなの知らないよ。いまからでも社会人入学したら?” とは子供は言えないのだ。褒められよう 認められよう と必死にがんばる のだ(か、親の心子知らずでうちの子みたいにわが道をゆくか)
世間の目を気にするというのはまわりとの歩調をあわせるというのは、集団においてはある程度必要だが、(とりわけ農耕民族は)その調和は美しくもあるけど、個を犠牲にしたもの、集団に合わないものを村八分にするとか、
汚い面もある。もうそろそろこの第一段階を卒業したいものだ。(キャロラインメイスのいう第一チャクラ)都会に住んでいる人たちはぴんとこないかもしれないけど、田舎ではまだまだある。 そして都会においてでもいわゆるママさん集まりとか集団作りますよね。
必ずボスざるがいて^^; 人はさみしいからそういう集団を作って入って、まわりと一緒なら安心 なんだけど、ここでポイントは一つ。そのまわり って井の中の蛙です。 ということ、自分の集団の価値がバンコク共通で普遍だとでも思っているのだろうか。 もっともっと 大きく物事をみるようにしたいですね。 だから女性は働いてもいいし、活動、習い事でもいいし、たくさん社会へでて、せまいまま集団がすべての情報にならないように、ネットでもいいですが、あくまで情報を得るだけのほうがいいと思います。人間関係はやはり人対人。さみしさ 孤独を乗り越える というのが、この世に生きる多くの人のテーマのような気がします。(全員に通じる学びは愛です) つねづね 山の行より里の行が大変だとおもっている私ですが、孤独な人にとっては山の行の方がつらいですよね。 里の行で大変なのは、嫌な人にも愛を送れるか泥の中でも花を咲かせていられるか ということです。 そうそう多くの男性は持論で固め、悩みも抱えちゃうところがあるので広く人の意見や話を聞けるとよいですね。
[2013/02/24 18:02] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<浅川さん 講演会 | ホーム | 我慢 辛抱 は美徳か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/116-df945d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。