スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
お互い様  許しあう心
結局のところ お互い様だし と許しあえるか が 和 には大切。 
なーなーに ということでもなく。

たとえば、今日はこんな話をしていました。
うちの町は給食費ただになるらしい という話をすると 上の世代おじいちゃん、おばあちゃん世代が
not fair! 不公平だ!という。 私たちのころは。。。  とはじまる。

でもね。 おばあちゃん 私たちが皆さんの年齢になったら、ほとんど年金なんてもらえないんですよ。

今年から新入生のお祝いは予算がなくなったので、できません。
not fair!  不公平だ! 去年の子はもらっていたのに。。。

去年までと収入が 全然違うんですよ。  
結局のところ、みんなみんな自分がかわいいわけです。 
変化はおこしてほしい、政治家も節約してほしい でもうちに関係するところは削らないで。 でも
うちの町には道路つくって。 と。

町ひとつ、子供会一つ 団体の意見をまとめるというのは 利害 とかからんで難しいですよね。
政治に正義を求めるのも大切ですが、 身近なところからできることをしたいと思います。

そもそも 人生って現世だけの視点でみると、(自分にとっては)理不尽に感じることばかりです。

今日は お友達と、 子育てって親が育つね という話で盛り上がりました。

先日のブログにかいた、 育てにくい子 を持ってしまった親なら、とくに。 
全く自分と思考回路、感性が違う子供を、まるまる受け入れる 自分と異質のものを受け入れることで、
自分も器 というか 大きくなるんです。 
親も、子育てする中で、たくさん間違え、失敗し(子供にいってはいけないことを言っちゃうとか、感情で怒っちゃうとか) 反省し、対策し、前進する。 

子育てするこつは、子供を 一人の人格をもった魂とおもってせっすることだと思います。
そして親だからとて完璧じゃないことも自覚するべきです。
親の資格がある人だけが親になるんなら、だれも親になれないでしょう。子供に親にしてもらうんだと思います。

[2013/03/05 20:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<泣くな はらちゃん! 歌詞 | ホーム | 母親が悪いのか 育てにくい子供たち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/119-97a7a6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。