スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
見守られている存在
スピチュリズムの考え方で、 守護霊に見守られている というのがあります。
それは、自分に災いをもたらさないよう、火の粉をよけてくれる。
というのではありません。
それでは、親子でいうと、子供が悲しい思いをしないように転ばぬ先の杖どころか、道の小石まで全部とってしまう。
って考えれば納得いくでしょう。
親が子供の成長を 本来は 願うように、守護霊も私たちが大きく成長できるよう
見守っているのです。そしてそれは、なにかスキルを身に着けるように とか ではなく(もあるかもしれませんが、)やはり、 ここで言う成長は 愛 なんです。

実はそれの証拠?といってはなんですが、 実体験で おこったので 簡単にお話ししようと思います。

お恥ずかしいのですが、20年ほど前の話なので、許してください。
せっかく入った商社を1年ほどでやめることにしました。

理由は 一言でいえば、いや に なったのですが、 その当時、いかに 自分がかわいそうかを書き連ねた
文章があります。(どこかいっちゃいましたが)
そして 部署の上司に 迷惑がかかっている とうことを知りながらも やめました。
その時 背中を押してくれたのは、 今は亡き父でした。 
私は、すぐ泣いちゃうところがあり、訴えたら、「そんなつらい思いしなくて良い」と
やさしくいってくれて、踏ん切りがつきました。

それから ときを へて 今、 まさに、同じことがおきました。
わたしは 今度は 夫に 泣き泣き私が 自分がいかにかわいそうか を訴えて、 
夫もやさしく、「やめたらいい 無理するな」 と いってくれました。
わたしが、とりあえず、やめたいメールを送ろうとしていた、その時 続けなさい という 天の いや
知人たちからのメールがきました。 そして 社長からも メッセージはないものの 続けてください という
メッセージが ばんばん 届いたのです。

わたしは、 もうひと踏ん張りすることに 決めました。

この いかに 自分がかわいそうか というのが ポイントなんです。 

つまり わたしは、自分だけ が かわいかった のです。 
他人を愛するには、自分自身を愛してからですが、 自分だけ が かわいい 小我 だけだったのです。
だから いかに みんなひどくて、わたしがかわいそうかを 訴えていたわけです。

じつは、まだまだ 驚くべきメッセージをもらっていたことに気づきます。
よくメッセージは 救世主にしか おりない、 といいますが、 そんなことは 絶対にありません。
神との対話 にあるように、 神様は(定義づけは人それぞれですが)あらゆる人にメッセージを送っているのです。 ただ 私たち受信する側が 意識してないか、 気づくことさえしていないか だけなんです。

もちろん 知人たちの温かいメールも その一つであることは間違いありません。
そして 反対の立場をとった 夫 もそうなんです。 決めるのは自分ですから。

話は戻って、守護霊の愛とは、私たちが成長するように、落第した(自分可愛さで仕事をやめた)と、同じシチュエーションを与えることで、 追試 を しているんですね。 
今度はどうするのだ? 前のように 自分はかわいそう で まわりに迷惑をかけて やめるのか?

これが 愛 なんです。 

わたしたちは、自分だけがかわいい という 小我を 0 にする のは 無理なんです。(この世を部光にすることができないように)
しかし それを減らしていくことならできる それが この世のカリキュラムなんですね。

次回 メッセージの 続きを かきます。

こういった類のメッセージに気付けるようになるには、 霊能者でなくでも 大丈夫 。 
肩の力をぬいて、視点をかえる 「いったい何がおこっているんだろう。。。」自分の中のエネルギーを
回していれば 気づける と思います。
スピリチュアルや心理学を 知識として学んでいくことは こういう時に役立ちます。

とはいっても わたしは まだまだ未熟で、大きな出来事があると混乱し、パニックになってしまうので、受信機のつよい 方たちの力を 借りてます。 You know what I mean?

そういえば テレビ番組 ナイナイアンサーを みている人なら ご存じの 性格リフォームの心屋さん
やっぱり 霊能者の 知人がいましたね。 やっぱり わたしたちの悩み苦しみを乗り越えるのに霊的視点が必要なんだとあらためて思います。 
[2013/04/27 08:38] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<メッセージを読み取る | ホーム | 回りて廻る まわりてめぐる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/127-4482e859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。