スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
成功論 とスピリチュアル
数々の自己啓発の本の共通の秘訣は言葉は 行動 である。 (思考が大切なのはいうまでもない)
その本を読んでいるときは、もうすでにいい変化が訪れたとような気がして、わくわくしながら、つまり、未来の自分の姿に 希望がみえ、テンションはあがる。
そして、数日後には、すっかり内容が飛んで、元の自分の生活というかサイクルに戻っていく。
だから、どんなに すんばらしい自己啓発本、あるいは、人物が 現れても、まだまだ 売れ続けるのは、
それだけ、人は実行 行動できないからだ。ちなみにわたしもその一人で、何冊もその手の本は読んでいる。

つまり、成功する秘訣など、みんな知ってるのだ。 ただ、 行動に うつすかどうか だというわけだ。

では、さらに、一歩 先へ進もすう。 どうして行動に移せないのだろう。。。

コーチングとかでは、リミティングビリーフがあるから だといわれている。
つまり、意識では、 そうか、こうやれば、成功するんだな と理解するのだが、無意識では、
無理に決まっている、だって 私は。。。 とか そうはいっても、この人はラッキーだっただけでは。。。とか
成功するわけがない と思っているからだ。

では、スピリチュアル的に言うとどうなんだろう。
私自身は、行動をうつすときと、うつさないときの違いは、 行動を移すときは、迷いがない ということだ。
どんな結果でも、責任をもつ という 自分への了承があるのではないだろうか と思う。
迷う時は、 考えられる結果、 とりわけ、 現世的に言う 成功、失敗 どちらかに、転んでもらっては困るときだろう。現にそれゆえに、決断し、行動できない人は多い。

魂というのは、次に何をするのか、を わかっている。 それをブロックしているのは、意識なのだ。
だから話を戻すと、成功したい ! と思って、あるいは、こういうことをしたい! と思っているのに、
できないのは、魂の意思をブロック 未解決の 問題があるといっていい。

だから、それが出来ていないうちに、いくら自己啓発本をよんで、 行動が大事! とか、 マントラ唱えたり、
ポスター張ってみたり、無理やり自分を追い立てると、事態は最悪だ。
だって、やらされてる行動(半ばいやいややっているから楽しくない)から、ストレスが たまるし、 例えやっても(内容によるが)それを認めてくれない家族、上司にいらいらするし、そのうちまたできなくなるから、 その自分にもいやけがさして、負のスパイラス = わたしは価値のない人間だ になってしまう。

やっぱり、 やりたくでもできないことがある人は、やはり、心の浄化、魂の浄化をおすすめする。

(おまけ:やりたいことが、殺人だったらどうするのか、つまり、あいつを殺してやりたいほど憎んでいるのに、行動に移さないのは、かえって いい ことだから、 意識は大切 でしょ。交流分析でいう C のあるがままに、行動したら、世の中はひっちゃかめっちゃか だ、 Aがあるからこそ、 人間らしい営みができるのだ。 Cの欲求って動物だから、どこでもおしっこしたり、どこでも〇〇したりすること  意識がとめないとだめでしょ。
という意見がある。 ごもっともだ。 殺人にかんしては、先に述べた魂を浄化させると、そもそも
殺人したい という気持ちにならないし、 殺したいほど憎い、 と 殺したい は違う 願望?だ。
おしっこ とかなんとかは、 ありえないです。 っていうか ホントにしたいの??)


ところで、”成功してやる” という人に、 誰かを見返したい という感情があるときがある。
動機のエネルギーはすごく、(強いが粗い)きっと、成功できるのだろうけど、おそらく成功しても気持ちは晴れない。 だって、 見返したいという気持ちの 裏には、 その人や、あるいは大きく世間に、 「認めてほしいんだ」(もっとも認められたいというのは、心理学でも 全員がもっているといわれています。) 
という 気持ちがあるから。
そして、その人あるいは世間は、あなたがどんなに成功しようとも、まだまだ という態度をとる か、 もしくは。。。 
愛には、キャパがある。 他人への愛情が 十分、あなたの思うところの十分に発露できない人はたくさんいる。また、 人の外側についているもの(お金、名誉など)でしか、人の価値を判断できない人、(私たちが言うところの、洗脳にかかっちゃっている人)は いる。そんな人たちに、認めてほしい なんておもわないことだ。 

それより、自分がまだ、そのものさし、価値観を使っている ということに、気が付かなければいけない。

他人は関係ないのだ。
どういうことか。
私はこのように書くことで、その人たちと自分たちを二分しているみたいだけど、そうではない。
その人たちは、あなたの今回の人生をプロデゥースするために、神が用意した 役者だ と思えばいい。

マザーテレサのいう、 あなたと他人の間で起こることは何一つない、 すべてはあなたと内なる神との間に
おこったことだ というのは、こういう意味ではないだろうか。 
[2013/05/09 09:02] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<余裕 | ホーム | 性懲りもなく。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/130-f9d08bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。