スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
霊能者はお金をとっていけないの?
前回の研究発表は、人がボランティアをする心理 についてで、おおむね次のようなことを話しました。 

人の役に立て!という道徳や、自分がいい人だと思われたい など の思いからもあるし、
本来、人の役に立つと、オキシトシンという幸せホルモンが出ることから、人の役に立ちたい
というのは、本来の私たちで、それを阻むのは、 (前回のブログ記事でいった)余裕がないことだとおもいます。
余裕がないと なかなかやさしくなれないんですね。

ところで、今日は逆に、 ボランティアの逆、お金をとることの意義について、お話します。

よく、霊能者とかお金を取ると、 偽物 とか 言う人いますね。 高いお金をとると、金儲けしてる とか
でも、お祓いとか 縁結びだとかって神社、お坊さんに お金はらうのは、みなさん抵抗ないのに。
なぜ霊能者だけ、聖職あつかいされちゃうんでしょうか?

現に、本当にとらない人もいます。 はっきり言えば、お金をとるも取らないも、それぞれみなさんポリシーがあってやってるから、嫌ならいかなきゃいいだけで、 文句いったり、批判するのは どうか と思うわけでして。

今回は、お金を取ってやっている人の弁護?を。
これ、心理カウンセラーでもあてはまるのですが、

ただより怖いものはない。 って昔からいいますね。

お金をとるというのは、 霊能者側、 クライアント側に とって、 ”本気”を見せることなんです。
わたしは、ぜひとも解決したい よろしくお願いします。 みたいな。
だから、こそ、クライアントも本気になるし、霊能者、カウンセラー側も、よしって プロ意識がはいるんですね。
 仕事柄、留学生の話をよく聞きますが、親にだしてもらったとか、親がいけっていったから、という
留学生は 自腹できて来ている社会人留学生と 意識が全く違いますよ。

こんな深いなやみを 無料カウンセリングで解決しようとしてるの? お金がない? 携帯もってるやん?
っていう話ですね。

じつは、前回私が言ってきた前世療法の先生も、料金は先払いですよ って。 なんでかな って思ったら、
そうすることで、お互いの高次元の存在同志がよろしく ってなるらしいんです。 なるほど とおもいましたね。

じゃあ、高いほど気合が入るのではという疑問ですが、結局いくらなら、自分にとって妥当なのか を考えて 
納得いく人のところへいけばいいんです。
唯一絶対 正しい あり方なんてない。 占いやかうんセリンぐなど、いろ~んな形があるのは、やっぱりニーズがそれぞれ違うからなんですね。 だから、 あそこはどうとか批判はやめて、自分の合う人のところへ行けばよいだけの話です。よね

あ、同業者どうしの 批判 は 多くは嫉妬ですね。
[2013/05/17 19:41] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<いつやるの? あとでしょ | ホーム | 余裕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/132-be5cd6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。