スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
memorable lines 2 
2 といっても実質1です。
何をどう見る?
DVD学習は、どの英語学習アドバイスにもあります。何をみるかまでは、詳しく書いてないのは、一人ひとり好みが分かれるからでしょうね。学習者用のドラマDVDがあったのですが、題名を忘れてしまいました。もしご存じの方がいたら、教えてください。
私がよく見るのは、B&S デスパレート~、アリー、フレンズ、SATC,ミディアム、フルハウス、サイエンフィルド、難点は、シリーズものは、どんどんストーリー展開してくので、一つのエピソードでかっちり学ぶぞと思っても、次がきになって、どんどん見てしまう。使えそうなフレーズをちょこちょこ拾ってメモするんだけど、見直すことはまずないですね。 それよりも セリフをその場でいってみたり、初心者の方だったら、英語のリズムとか、どのタイミングで、どんな感じでいうのか、身振り手振りはなど、マネする感じでいうと、いいと思います。
ききとれないことで落ち込まないで(わたしも全部ききとれません)。音読ブームがありましたが、セリフをそのスピードでいうということがリスニングアップにもつながります。相当早いですから、なんどもなんども練習する必要があります。

前置きが長くなりましたが、今日は 『映画 SATC』 より
It 's forgiveness. 許し… 人があげられる最高のおくりものかもしれません。
ガンジーのことばに強くなければ人を許すことができないというのがありましたが、(The weak can never forgive, Forgiveness is the attribute of the strong.)それほど、なかなかできないこと。許しというと、許してやるという上から目線ですが、私が大好きなキャロラインメイスさんによると、許しとは、私があなたを許してやるというのではなく、私がその(人との)ことで、受けた「犠牲者」としての立場から解放されることを意味する。う~ん 深いなあ、、、 。わたしは、(あなたとの)出来事にもう心を痛めたりはしない という宣言のようなことなんでしょうか、 たしかに、それには、一人で立っていかなければいけないので、強い思いが必要というのも うなずけます。 私は、〇〇の犠牲者だから、できない、無理ということがもういえなくなる。私を苦しめたつらい思いをしていない人と同じ立場に立つことですから。
[2012/06/13 07:42] | 英語・英会話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本との出会い | ホーム | 成果主義 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/36-b6e2100c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。