スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
本との出会い
本→実践→本→実践
本と上手に付き合っている人にとっては”わかってますけど”という内容ですが、ただ私もようやく心底おぉ~って思ったので、書いてみます。
本って、いや本との出会いって素晴らしいとおもいます。本はいろいろな経験をした人、いわばその人の叡智がつまったものを、(本にもよりますが^^;)何千円でシェアできるのですから、こんなありがたいことはありません。本との出会いは人との出会いに似ている。その時は味がわからなくても、いろんな経験をして、あの時のあの本(あの人にもう一度会いたい!)って思う時がある。だから最近のお掃除ブームで読まない本をばんばん捨てる人もいるが。ちょっとまった!
買った当初は(であったときは)意味もよく理解できず、わからなかったから。そのまま捨てたり、(別れたり)でもいろいろな経験をしてから、もう一度読むと、わからなかった内容がどんどん頭にはいる。理解できる。納得できる、その本(人)のよさがわかる。
講座でいい話をきいたり、本をよんでも、心の琴線にひっかからないと、必要なしと判断してしまう。
しかし、本当によい本はよめば読むほど味があって、読むたびに、違う発見があって、それには、実生活のなかで、自分が経験したことがその理解どに深くかかわる。おなじ体験でも、本の中の実例と、実生活で、体験者の話を直にきくのとでは、インパクトが全然違います。より深く理解できる。またまた長くなりましたが
いたいことは、精神重視の世の中になっていくときに、その手の本を読んだり、セミナーに行く人も多いとおもうけど、一回よんで、納得しなかったらすぐ 投げてしまうのは実にもったいないということだ。断舎利でどんどん捨てるのもかまわないが、絶版の本だけはくれくれも慎重に。人との出会いも一緒のような気がします。
この人だ!この本だ!という一生のパートナーになる (一つとは限りませんが)との出会いはすばらしい。
みなさんのバイブルはなんですか?

何回もいいますが、本にもよりますよぉ。それに第一印象の ”この人は違う” という判断が正しいこともたくさんありますけどね^^;  


[2012/06/15 15:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<いたたたた! | ホーム | memorable lines 2 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/37-f3378c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。