スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
「覚醒せよ」
なかなか金メダルが取れない男子柔道選手OBが後輩に向けたエール。
覚醒
私たち日本人の覚醒がカギを握っている (なんのカギ!?)
かんたんに言えば、ものごとをいろんな角度でみてみましょう。
わたしが、よく己の正義をふりかざすべきでない ではなく、振りかざさないに越したことはないというのは、
客観的な意見など、ないからです。(法律は別問題です) 
これこれをもとに判断しなさいよ というのが、前回もでた社会意識です。
そして最たるものが教育といえるでしょう。道徳を国語の教科書にも組み込んできます。道徳教育上、ストーリーの結末をかえるというのもありました。日本人の美徳といえば”努力”でしたが、この裏付けとして、エジソンの有名な言葉もならいました。天才を作るのは99%のホニャララ~。あれ 本当は 「いくら努力したところで、1% ひらめき がなければ、意味がない」といったんです。(らしいです)<ニコラスラこそが天才といわれています。わたしはその方面に疎いのでわかりませんが、相当な技術、発見を彼らに盗まれたようです>
努力が無駄だといっているわけではないのですが、努力より 工夫と意思! この言葉が好きです☆ 
わたしなりの結論を言うと、いつまでも、この社会意識、集団意識をもとに平たく言えば世間様のものさしで
自分を計って 自己評価、OR他者評価するのは 卒業しましょう。己のものさしを作りましょう。

いまはやりの 自分軸 です。 自分軸をもつには、まず ほとんどの人は社会意識にそって、判断していることを自覚することから、その中で、自分軸にいれるもの、いれないものを選ぶ。(これ 前も書いたかな^^;)
いつか’世論をどうやって作るのか’を心理学をもとに書いていきます。
でも この暑さです。 熱くてお堅い 話題はしばらく避けて、涼しい話題にしましょうか。 オバケとか 違うか
わたしが後にも先にも一度 幻覚? をみたのが、小学校のときベット越しにみた ゲゲゲにでてくるようなアニメのオバケの集団です。たしかに、わたしは 覚醒 していたんですよぉ!!!    
[2012/08/03 18:24] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<オリンピックから感じること | ホーム | 正しい生き方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/47-8deaa5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。