スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
英語学習アドバイザー&カウンセラー
書籍や、ネット上にありとあらゆる英会話上達のmethod方法があふれているのに、なかなか上達しない、あるいはやりたいと思って本は買っても難しい、と結局やめてしまう。ただ、それでも話せるようになりたいという願望だけは残っている。そして○○するだけで~という楽そうな商品に手が伸びるけどやっぱり同じこと。そんな経験はないでしょうか? 学問に王道あり!じゃないですけど、これっという方法がまだ確立されていないのでしょうか?
私の結論はこれ Whatever method that works for you is the best method. あなたに合う方法、成果がでる方法なら、何であってもそれがベスト、あなたにとっての王道だということです。
はぁ~ ?つまり、人それぞれ、目標はもちろん、年齢、性格、環境、いままでの知識、など異なるわけですからら。ある人にとってベストでも他の人には合わないことがよくあります。じゃあどうすんねん。ということで
私はその人の状況を聞いたうえで、アドバイスさせてもらっています。
プラスカウンセラーとしたのは、目標でははく、どうして英語を話せるようになりたいのか?というそもそもろんも大事なんです。話をきいていくと英語じゃなくてもよくない?ということが実はあります。
どうしてここが大切かというと、実は英会話上達で一番大変なのは、方法より モチベーションを保つことだからです。モチベーションがどうしてもキープできないのにはいろいろ理由がありますが、自分に自信がないから何か身につけて自信をつけたいという理由で英語を選ぶ人もいるでしょう。それ自体はOKなんですが、すると、どうして自信がもてないの?ってカウンセリングの域に入ってくるのです。そんなわけで、英語を話せるメリットはたくさんありますが、なかなか一人で学習するのも大変だとおもいます。ですので、わたしのカウンセリングを受けてもらうとか(って宣伝?)コットンキャンディの会に参加してもらうと、仲間がみつかるかもしれません。(ってやっぱ宣伝だったのね)
[2012/03/08 12:51] | 英語・英会話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アロマバスソルト | ホーム | critical thinking のすすめ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/5-43b113dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。