スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
やりました^^
DSC01178_convert_20120910065856.jpg
先日の日曜日は名古屋大学で、心理学の研究発表でした。そこで 最優秀賞をいただきました
前回出たとき、緊張で頭が真っ白になったので、今回はしゃべりの練習をしました。 内容、構成は私よりはるかに上手な方がたくさん見えましたが、パフォーマンス力?でとれたようなものです。いろいろ反省点はありますが、単純にうれしかったです。 1位をとったことで、子供が妙に喜んでいました。彼はポン酢のところが(わたしがいれたギャグ)うけたかどうかを嫌に気にしてて、^^;
これだけだと、ただの自慢で終わってしまうので、ちょっとした お話のコツを一つだけ、私はあまりうまくできませんでしたが、レクチャーの場合は、全体を巻き込む ということです。(サンデル教授のハーバード白熱教室はホントひきつけられますよね。)聴き手にも、考えてもらえるようにする。具体例は必需です。視線がおちていると訴えられません。レクチャーじゃなく、自分の話をするとかは別です。単純に人は他人のプライベートに興味があるので、それほど、ひきつけようとか思わなくても、聞いちゃいます。
他には、いろんな人の講演をきいて、いいなと思ったところはマネして、いまいちというところでも、”あの人、下手だった”で終わるのではなく、自分なら、どうやって、わかりやすくするか考えるとか。勉強材料はいろいろあります。
いづれにしても、W先生(心理学の先生、写真右)のように、前日、または当日考えて、その場の雰囲気とかリアクションでどんどん上手に話できる人は、ホントうらやましい限りです。先生曰く、場数だそうです。私は、”いやいやセンスもいるでしょお” と思いますが。しかし、話上手な人にいわせると、本当になれるそうです。同じことしゃべっているから。それより難しいのが、聴くことです。(先日のブログにものせましたが)聞くことはそう簡単にできない、私はすごく上手に聴いてくださってる方がみえたので、安心して話せました。会場にそのような人をみつけて、緊張したらその人を見るとかもいいのではないでしょうか。
[2012/09/11 07:56] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0)
<<母親と子供 | ホーム | チョコバナナ  ~趣味とは~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/56-38e00310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。