スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ねこ にゃんにゃん
ねこ CAT (ねこ見てキャット驚いた。)どっかにのってたなあ。。。
私は、どちらかというと犬派で (犬いるよ~  ドグォニ~(where?)? ちょっと無理あるね^^;)
猫は大嫌いでした。が 
霊能者の人に 野良猫だねぇ~ といわれる(留まらず、自由を愛するという意味らしい。気まぐれってこと?)
別の霊能者の人に 猫がみえました  といわれる
(前世にエジプトが関係しているらしい エジプトといえば猫?)
知人の結婚相談所の名前が 猫まねきねこ
夏に神社でひいたくじが  まねきねこ 
庭に よく う〇ち される (ってこれは違うね)

この一年は猫とのご縁がある。

考えてみれば犬のイメージは 忠誠 上下関係  猫は犬のようには、なかなかしつけられないという(できるそうだが)このブログをみてくれている人はお気づきのとおり、私のきらいなやつだ。
そこで、心理学の登場 。 実はうちは 母が大の犬好きで、兄も戌年(関係ないか)犬を飼っていた。一方
猫に対しては、フン害にあっていたので、母は猫を敵のようにおもっていた。この環境が影響していないだろうか。
そう考えるとわたしの猫ぎらいは親の刷り込みであり、本来わたしは猫がそこまで嫌いじゃないのかもしれない と思いだしたら、だんだん猫が かわいく 思えてきた。子供も猫をみたら しっ しっ とやっていたが(私のマネをして)
もうやらなくなった。 親の影響って大きいですね。

というわけで、そもそも動物全般が苦手な私は、犬派 でも猫派 でもなく、ただ、性格は ねこっぽい
ということで落ち着きました。 ゴロにゃん 好きだし(←甘えることね)
[2012/10/01 09:23] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<原発をなくすには | ホーム | 家族イベント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/66-08aac12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。