スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
納得が大事
先日、新車の扉が、が-っていたずらされていたのに気づき、
どうして!?(こんなに善人なのに! 違うか^^;)
凹み    落ち込み
ちきちょー 怒り
いたいたしい 悲しみ (車の傷が痛々しく感じる)
など、うらみ~ます~ と なったが、
そこはカウンセラーとして、どうネガティブな感情を抑圧せず、上手に処理するか が問われます。
(そもそもこれくらいのことで傷つかないという知人もいましたが。)まあ、この例は導入にすぎないので、そういう方も
読んでください。 ネガティブな感情をどうするか の 問題です

私は、スピリチュアリストでもあるので 偶然はない!というのが基本にあるので、
あれやこれやと理由を挙げてみました。
カウンセラーとして?試されてるのか とか
車への愛がたりなかった?(オーラマーキングができていない)
カルマの解消? とかとか

私なりに結論はだせたのですが、ここでいいたいのは、結局のところ、その原因を証明するものは何ひとつない
だから、大切なのは 自分が納得できるかどうか なのだ、 どんな理由でもいい自分が納得するものをみつけて、しゃーない で、 次どうするか という対策、意思 が なによりも大切。いつまでもそのことを引きづってはいけないし、そのことをうらんだり、犠牲者だと感じているうちは(当然感じるのだが)前にすすめない。どんなことでも 同じだと思う。だから、他人がとやかく言えない、本人が納得できる原因をみつけて、(もちろん偶然のアンラッキーですませてしまうのも、ありでしょう。しかし、同じことが繰り返されるときは、原因をさぐることをおすすめします)、しゃーない!というしかない。しゃーないですまされない といくら地団太ふんでも、起こったことは変えられない。
結局過去は変えられないけど、過去に対する見方を変えるしかないのですよね。
何が起きてもおかしくない世の中。 リジリエンス 回復力 これが 幸せキーワード
[2012/10/11 08:08] | 心理学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<やっぱり病は気から? | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/69-6f73a624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。