スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
共依存とは  自律を目指すカウンセリング
(つづきです、ヒロシです 古っ)共依存とは心理学の用語で、”自分の存在証明となるような他人とと人間関係に依存すること。”平たく言えば、お互いがあなたなしではいきられない (I can't live without you)状態ということでしょうか。
歌の歌詞できくとロマンチックですが、実はなんとも依存べたべたのセリフですよね。Yes,youcan!といってあげたいですが^^;要するに、精神的に参って、弱っている人の心に知って知らずか(wheter it's intentional or not,)入り込み、支配するという感じでしょうか?一般的には、DVのパートナーとかいがいしくそばにいるパートナーということのようです。あなたは私なしじゃ生きられないでしょという関係をつくることで、
私は救済者!私は必要とされている!I am OK.(存在してよい)状態を作り出すのだとおもいます。実はDV側だけが支配しているようで、実は暴力を受ける側も支配しようとしているのです。(ちなみに人を支配するのは、お金、やセクシュアリティもなどもあると思います。これらは第2チャクラに関係があり、中毒症状もその一つだとか)
最初のブログにもあった、その人を信じちゃったら、その人のいうことをなんでもかんでも信じてしまう状態になってしまうのです。悪意があると今回のような事件になっちゃいます。カウンセラーは親身にになりすぎるとそういう危険があるといいます。ですから、自分のことは話さないのが大切だと、カリスマカウンセラーはいっています。いづれにしても、占いなど、十把ひとからげにだめだというテレビに洗脳されないでくださいね。何をいわれたとしても、自分で考え自分で決断することです。責任主体。カウンセラーも、というか誰も人を助けることはできないのです。ただ、自律するまで、依存することは人間あってもいいのではないでしょうか?ずっと依存はまずいということです。ただし、依存し合うのと、(depend on each other) 助け合う(help each other)
とは違うと思います。みなさんはどうおもわれますか? 
注)学んだことをもとに、私の解釈でお話ししています。
[2012/03/12 18:12] | 心理学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<科学か宗教か | ホーム | 洗脳とマインドコントロール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/8-95780ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。