スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
テーマは自律①
リンク先の記事を拝借(すみませ~ん ○○さん)「親の言いなりになって、そもそも自分で考えるという事をしてきていない。言われたとおりにやってきて、いざ大人になって自分で好きなことをやろうとしてもどうしたら良いのか分からない。親に従ってきたので、自分で考えるという事は親に歯向かうこととなる」

ここまでなくても、親のレールの上をひたすら走ってきたOR今でも走っている人はたくさんいると思う。

わたしも、迷った時は、どっちがいい? と親にお伺いをたてたものだ。 

そのほうが 安心だ。 失敗しても、親のせいにもできる。

自分で考えることを奨励しないのは日本の教育スタイルでもある。

実は、これは安心であり、無責任でもある。

言われたことだけすればよい。 and 守ってやる 言い換えれば 愛してやる。 これが条件付きの愛

私たちは、(大人になったら)このセイフティブランケットからでなければいけない。

もう人のせいにはできない。 これは怖いことでもある。

一歩踏み出す! ところが、ときとして、このあったかいブランケットの下に戻りたくなるのだ。

自律すること。 これは、誰も頼るなということではない。経済的自立とも違う。

[2012/11/21 19:20] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<若者よ! 選挙に行こう ③ | ホーム | 第8回コットンキャンディの会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/86-ca65c8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。