スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
科学か宗教か
心理学はデーターにもとづいたものを扱う科学。心を扱うのだから宗教(精神)の範囲のような気もするが、
そもそも、科学VS宗教という考え方が間違っていると私も思う。古来の日本人は目にみえないものへの畏れがあったはずだが、科学だけが、進歩してしまい、精神のほうがおっついていないというのだ。スピリチュリズムでもその点を指摘している。科学の進歩の恩恵はすばらしいものだが、精神が伴っていないと、それを間違った使いかたをしてしまうという。全くその通りだとおもう。この2元論が世界を支配している。善と悪、資本主義と社会主義、男と女も?競争社会と共存社会、陰と陽 2つにぱっくり別れるのだろうか。東洋の考え方の陰と陽が互いをおぎなっていることはわかる。同じように、悪といわれる存在も、当事者は自分たちこそが善だという、わたしは一人の人間のなかに、善と悪があるとおもっているので、よい人悪い人のようにわけることに違和感を感じる。良かれと思った結果が他に人にとって悪を生んでいる場合もある。ハリーポッターの中のセリフにこうあります。
The world isn't split into good person and Death Eaters(映画の中の悪の化身). We've all got both light & dark side on us. what matters is the part we choose to act on. That's who we really are. ポッターが自分がいいものなのかわるものなのかわからないといったとき、誰かがいった(すみません)セリフ。わたしも同感です I couldn't agree more. ちなみにこのchooseというのもポイントです。選択する”というのは心理学的にも非常に大きな意味をもちます。”他にも、資本主義は突き詰めれば社会主義(共産主義との違いがよくわかっていません。ごめんなさい)になる。共産主義は全員が平等ではない、一部富める層がいるといいます。今のアメリカと似ている。どこからが資本主義なのか。男と女というのだって、心理学では男そして女それぞれの中に、男性エネルギー、女性エネルギーがあるとしている。ユングだって、死後の世界をみとめたらしいし、フロイトだって、潜在意識という目にみえないものをあつかっているのだ。
みんな仲良く平等にと、運動会で順位をきめないことに違和感を覚える人も多いはず。アドラー心理学では競争社会をよしとしていないが、すべてにおいて競争をしないというのもマイナスな面がある。競争によって、高められる、技術やサービスなどが向上していかない。行き過ぎるとまた問題だ。弱肉強食で、小さな企業がいきのこれない。実は2つ対立させているものは、表裏一体、円通、お互い補うもの、バランスをとっていると考えたほうがよくないかな。うまくいえないけど。ということで、もとに戻ると科学か宗教かでなく、バランスが大事で、今の日本人は精神の方が少し追いついていないという指摘にわたしも同感。もう少し、精神を重んじてもいいんじゃないかな?日本より合理主義のアメリカのほうが教会いったり、神の存在を信じているし、犯罪捜査や政治にもサイキック雇ったりしているというし、(日本でも実はやってるのかな)
みんな神社とか行くし、お葬式もする。故人天国へいったのよと話をするのに、死後の世界はないといいきったり、スピリチュアルな話=科学で証明されてないから受け入れられない。ということこそ矛盾していると思う。
合理主義てきにいうならスピリチュアルな考え方が得という話を次回はしてみたいとおもいます。心理学とスピリチュアルを自分なりに融合?してみます。
[2012/03/14 18:23] | 心理学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<名古屋大学にて 発表会 | ホーム | 共依存とは  自律を目指すカウンセリング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/9-f267be60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。