スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
息子を案ずる
昨日は、ずっと頭痛がしてえらかったが、家族団らんを楽しめた一日。そんなとき、息子が「女はいいな。働かずにお金がもらえる。なんて幸せなんだ~」とのたまった。へっ!?  すかさず私は「ぱぱ、○○がこんなこといってますよ~」。あわてて、旦那が「家事はたいへんなんだぞ」とフォロー。すると とっちらかった部屋をみて息子が「家事してないじゃん」 うう 手厳しい息子。 (しかし そんなマインドでは結婚できんぞ。意識改革が必要だ。)ちょっと前までなら、この発言に激怒しているところだけど、最近は開き直りなのか、「そだね。」 といえるようになった。結局他人の評価や言葉で腹が立つときは、自分自身もそういうじぶんを 許せていないのではないかと思う。(認めていない、自分もそう思っているという意味)
 誰もあなたを傷つけることはできない。あなたがそれを許さなければ。(この許すは許可という意味)
誰の言葉だったかな。 
真をついていると思う。
[2012/12/17 10:51] | 男と女 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<女性が長生きなのは? | ホーム | 選挙を終えて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mikecottoncandy.blog.fc2.com/tb.php/97-0472e23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。