スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
わたし時間の充実
来年度は、お仕事を減らし、お家時間を増やすことにしました。 

以前は、なんの収入にもならないことに時間とお金を費やすことに なんとなく罪悪感というかがあった。

でも、趣味=むだなもの=好きなこと なんですよね。 

実は、わたしは、結構好きなことをしてきた方なんですが、それが、なんの収入に結びついていないことに

ショックというか、なにをしてたんだ という自己否定がありました。 要領よく、時間とお金を使って、

仕事を始める人の話を聞くと、嫉妬というか、焦りというか、なんというか。。。 

でも、やっぱり、好きなんだな とここ2,3日改めて、おもったのは、

ピアノ と 刺繍 でした。 刺繍やフエルト細工は 子供のころから好きでした。おうちのカフェカーテンや、
ティッシュカバーに 刺繍をしたいしたい とおもって、何年もほっといたんですけど、やっと昨日できました。

ピアノは billy joel の New york state in mind さっそくネットで、一曲分購入(ホント便利ですね)

そういえば、ピアノってちょっと英語に似てると思いました。 一曲完成させるのに、ものすごく練習するのですが、あまりのできなさに イライラしたりするんです。 そのうちいやになってしまって、やーめた ということも。でもやり続ける。 まずはここまでと小さい目標をたてながら、。英語も同じ、うまく英語が口から出なかったときには、がっくりしたり、英語が聞き取れないときは、まだまだなんだと、高い壁に逃げ出したくなる。 でも つづける。 好きだから。 
コーチングの手法をとりいれるなら、ポイントは小さな目標を作ること と 
上手に引けたときの気持ちよさ。するっと英語がでたときの気持ちよさ。をイメージして。

そうはいっても、ここは現世です。 生活するお金は絶対に必要です。 こんな風にできるのも、旦那さんのおかげでございます 実はこんな風に素直に表現できるまでには、10年以上かかっております。 そして自分と仲直りできたからできるようになったんだと思います。
[2012/12/24 22:41] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0)
親 と 子
昨日は、縁まねきねこ結婚相談所のクリスマスパーティー
とっても盛り上がりました。 参加者のみなさま、 ありがとうございました。

前日、オープニングのあいさつを練習していました。 
息子はそれをきいて、 「ウケなかったら、こういえばいいよ」とかアドバイスくれたり、行くときには「がんばってね」と応援してくれました。
帰宅して、開口一番、 「どうだった?スピーチ」(スピーチじゃないけど^^;)
「笑ってくれたよ」というと 「あ~よかった」って。
知人が依然、「子供 特に息子はお母さんをサポートするために(も)生まれてくるんだよ。」
昨日は心底納得した。 ほんとうにうれしいサポートだった。
だけど、時々そうは思えないこともある。 「この子がいなかったら、もっと仕事できるんだけどな」とか 思ってしまう時もあった。 これからも、イライラしたり、仕事を断ったりするたび、同じ思いをするとおもう。
でも そこで、「母親失格」と、自己否定をしない。親は完璧じゃない のだ。
ただ、同時に子供にも、「ぼくがいないほうがよかったのか」「愛されてるのか」と思わせてしまう 可能性は高いとしる。  実際、これを読んで、「母親失格だ」という男性は多いと思う。失格とまでは思わずとも、「母親は子供の犠牲になるのが当然だ」と思う人も多いだろう。
わたしも、それは自分の親からのインストールであったため、すごく葛藤があった。

でも今は、いい母になろうとするあまり、自分のネガティブの感情を否定しない。だって子供を愛しているんだもの。  ただし、来年度から仕事は減らす方向にした。というか自宅でできることを考えた。
母親は子供の犠牲になるべきだと思うからでなく、自分自身がそうしたいからだ。
自分の親としての、未熟さを知り、それを受け入れるとわかってくる。自分の親も、同じなのだ。と。
傷つけられたこともいっぱいあった、でも誰もが未熟である。 子供のニード(要求)に100%応えることは不可能なのだ。それを 愛がない というふうに考えないほうが いい。 というか、そのほうが自分がラクだ。
もうラク に 生きたいな  自慢でもなんでもなく、努力してきた方なので。
そしたら、知人が 「人間ラクばっかしようとしたらあかんな。努力せな。」 ラクばっかの人生で、今、いろいろ考えるところがあるらしい。 一生けんめいとラク のバランスが大事なのかな。 

ここにでる知人はそれぞれ違う方たちです。
[2012/12/23 11:30] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0)
備えあれば
こちら岐阜は昨晩にかけて雪がしっかりふりました。 通勤しなくてよい私は つもった雪を きれいだな
なんて、のんきにみていたのですが、通勤する人たちや雪国の人には、やっかいなものですよね。

今朝は旦那がスタッドレスをはいた私の車に乗っていったので、今日はでかけられませんでした。
まあ 夕飯も あるもの食べればいいか。 

3時ぐらいから 「小腹がすくぅ~」  キッチンを探るけど、 なにもでてこん! 
のり とか ピスタチオ とか 缶詰のスープ をほおばる。とほほ、、、、 

震災の直後は、水やら、食糧やら大量にストックしてたのに。 いま、何か起こったらOUTだ (ボンベのこってたかな?)
同じころ、知人が電気がとまった、別の知人がエアコンが壊れたと、石油ストーぶ(電池で作動)の必要性を
感じだようです。
先日も、東北に地震がおきました。 選挙まえ、 final warning のようです。東北に住んでいても、
あの地震で震災を思い出したという人がいるほど。しかし、まだまだ、福島原発は安定していません。
なにも解決していないのです。 脱原発ムードになっているようなので、大丈夫だとはおもいますが、
自然界から の最終警告 見逃さないようにしたいです。 でなければ、、、。
来年も自然災害など、多い年になるようです。 
備えももう一度見直したいと思います。 
[2012/12/10 17:21] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0)
飛騨高山へ
taki_convert_20121107195032.jpg
今日は、知人の住む高山へ ワイドビュー飛騨 
平湯温泉 で 一時間ほどつかりながら スピリチュアルトーク 露天風呂がいくつかあっておすすめ。
気づけば足がかゆくなってた。 硫黄の温泉は強いみたい 
写真は 平湯大滝 もっと近くにいきたかった! 写真ではわかりづらいけど、落差があって、かなりの水しぶき
この点は、アメリカをみならいたい。 自己責任で、近くまでいく。 ってか さくつくるにしても、
もっと奥までいけるっしょ どんなけ 過保護やねん (というより、管理人のためですよね)
とはいえ、十分マイナスイオンをあびて、、、。(ガッツ石松が テレビで、屋久島へいっていて、誰かが、
マイナスイオンすごいですねっていったら、「おれはプラス思考だから、マイナスイオンなんて関係ねえ」 って。 ) え~ っと 話がそれました。 で ほうばみそ食べて、近くの神社へよって 帰宅しました。近くにすごい巨石があって、それがすごく変わっていました。 石の真ん中をぐるっと囲むように、小さい□の窓のような穴がぐるっとあいててい UFOか! と思いました。
飛騨には天孫降臨したという話もあるし次回は位山へ行く予定。なぜか石にひかれる私。
[2012/11/07 20:06] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0)
Halloween Party
今日は勤め先のハロウィンパーティでした
私は 婦人警官 に 写真は手に入ればアップしますね。
すっかり日本にも定着しましたね。季節感がわかるようなイベントは受け入れやすいのでしょうかOR profitable儲かるのでしょうか。
はじめCNNがくる ときいて え? とおもったら CCN 地元のケーブルテレビでした
当たり前か。
[2012/10/21 19:06] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。