スピリチュアルで心理学
心理カウンセラーとして学んだ心理学にスピリチュアルな視点を加え、子育て・コミュニケーションについて提案します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
なんとなくつぶやいてみる ②
このブログの 趣旨 を もっと統一したいなあ と思うようになってきた。

ひとりよがりの記事が 多いのに、 読んでいただいて 感謝します。

もっとも、個人ブログなので、私目線でかくしかないのだけど。

以前のわたしは、物質至上主義 の塊だった。 見栄っ張りでもあったし、人の話を聞かないし、何をやってもう
まくいかないことだらけだった。 自分より才能のない (失礼)人が 物質的に成功していくのもおもしろくなかった。 私の場合、うらやましがられたい とか すごーい と言ってもらいたい というより(ほめられるのはやはり苦手です。) ひとことでいえば、 同情されたくない というのが 常に根底にあった気がする。
だから病気をすることや、障害をもつ子を持つことをひどく恐れていたように思う。かならず かわいそうに という視線があるからだ。 同情しないでくれ、 わたしは 大丈夫なんだ! そう 心で叫びたくなるのだ。

同情って やさしい ことなのかな。 スピリチュアルを学ぶと 違う とわかる。
同情って、 すごく上から目線に感じるのは、私だけかな。
かわいそうに といいながら、 どこかで、 わたしでなくてよかった。 という気持ちがあるのでは。
だから、かわいそう という言うだけで、なにもしない。 まさに 士農工商の考え方だ。
必要のないことは何もおこらない。 幸不幸、平等、不平等、は、肉体3次元のものさしじゃ計り切れない。
あちらの世界ではそういう概念すらないだろう。 たしかに、肉体をもっているから、便利、不便 というのは
あるけどね。

また、書こうとしたことと別のことを書いてしまいました。
ほんとは、わたしのブログを スピリチュアルを使って、現世生活(仕事)をする というような 内容に
しようと思ったのだけど。 というのは、前も書いたんだど、 実際に政治や経済を動かす人たちが、
スピリチュアルな視点をもっていたら、もっと 生きやすく なるのでは と思うからです。 地上天国は ありえない けど マイケルジャクソンじゃないが、Make it a better place♪ にはできるんじゃないかな。

もちろん今でも、霊的なアドバイスをもらっている、政治家や経済界の人はいますよね。
というか、”そんな非科学的なものは信じない”(by湯川准教授ーガリレオー)と言っておきながら、
自分たちはちゃっかりアドバイスをもらっているのだ。 UFOなどの情報も同じですね。
もっとも、闇勢力とつながっている 霊的存在は高次元の存在とは言えない。 
ワンネスといえども、同じ川にも上流と下流で透明度が違うように、人の、あるいは霊の成長はまちまちなのだ。

話がずれまくりなので終わります。 (女ってどうしてこう会話が飛ぶの? はい、 脳の せいなんです。男性とちがって、 web状になってるので(何が?しらん!) いろんな情報にアクセスしちゃうんです。 と言い訳してみる)
[2013/05/26 12:29] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
なんとなくつぶやいてみる
人の評価によって、自分の価値を上げたり下げたり しないように できるようになってきた。
しかし、 ほめられれば 素直にうれしい。(これ、前も書いたな。)が前ほどではない。
心理学を学んでしまった以上、人のほめ言葉が 嘘くさく聞こえてしまうこともあり。
そのような言動で、操作されないぞ という わたしの防御機能が働いてしまうのだ。
女の子は素直が 一番 なのにね。 (時代錯誤? そいえば、素直 の解釈で、年配の方は、素直は従順、若い人は、 素直は自分に正直 とか とるようです。)


家庭内にもんだいがあると、影響を受ける人がいる。 その人は、家族の中で、問題児 扱いされる。
しかし、 問題は、その家族のメンバー個にあるのではない。
その家庭内が機能不全なのだ。 

そして、それに気づいた一人が動くことで、家庭内の機能がうまくまわりだす。


これを目の当たりにした。 ちょっとプライベートすぎて書けない 

問題児 の行動のみ に焦点を当てると、事の本質が見えてこない。 
スピリチュアルを学んだ心に余裕のある人が、ぜひ、行動をとってほしい と思う。
(別にスピリチュアルじゃなくてもいいけど。)

[2013/05/24 19:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
行動の源
行動を起こすとき の  源は 愛 か 不安か というのが 神との対話でもあるが、
多くの人は、不安から 行動をする。 いま勉強しないと、将来が。。。 いま~をすれば、きっと。。。
人は、将来 という 不確実性 を 恐れるために、 行動するのだ。

スピリチュアルに目覚めてくると、 やりたいことをやる というメッセージをきく。 やりたくないことはしなくてよい、 という人すらでてくる。
でも、 やりたいことは 特にない という女性は多い。 なにか行動をおこすのは、それが意味があり、確かで、役に立ち、それが 基準だからだ。 もしくは、母として すべきこと、妻として、嫁としてすべきことがああまりに多すぎるというのもある。

とにかく、不安 (役割も不安からくることが多いですね。 ~しないと母親失格 とか ~しないと姑に怒られる =You are not OK! といわれてしまうことからの不安。)からしか行動しなかった人は、やりたいことがみつけられないのです。 どうすればよいか、

まず、 たっぷり 話をきいてもらいましょう。 自分がいかにがんばってきたか、苦しんだか、つらかったか、
すると、人は同情したり、共感したり、寄り添ってくれるでしょう。 カウンセリングはそのためにも活用するとよいです。  いっぱい泣いたり怒ったら、感情をすてて理性で考えるのです。

スピリチュアルな視点を得ると、人によっては、理性や論理 といった ものを 毛嫌いする人もいます。
はい、これ日本人の典型なんです。 英語でいうと go to extreams 極端に 走るんです。 
AがダメならB B が だめだからA  AもBも それぞれいいとこあったよね。 男も女も それぞれいいとこあるよね。
科学がダメだ! 科学をなくせ 頭で考えちゃだめだ! 直感、感覚でいけ! みたいな。 動物かっ
なにごとも中庸、 バランスです。  愛のある科学なら いいじゃないですか? 科学がなければ、私たちは、いまだに、生きる意味など 考えず、 明日のパンのことしか考えられませんでした。

とにかく、十分に癒されたら、朝起きて、 2つ うれしいことを 無理にでも探す というのが ノウハウとしてあります。 口にだしていう。 人の悪口をいったあとは、その人のいいところを2つ探すとか。

しかし、前にも書きましたが、これは 本当に心身共に疲労困ぱいだとできません。

体が悪いとすぐ、医者にいったり、健康食品をのむのに、心の風邪は 多くの人は、だれだってそうだし。 みたいに軽くとらえがちです。 
私たちは、幸せなのです。 その幸せを感じられないとしたら、幸せセンサーがうまく働いてないくらい、心が病んでいるということなのです。
自分自身を愛してこそ、人を愛することができます。 自分自身を愛するなら、自分の心をもっともっと大切にしてほしいと思います。
わたしも、 幸せセンサーが狂うことがあります。 そういうときは、認められたくて、がんばりすぎたりしているんだなあ と思います。 だから、その成果がでないことに、いらいらするのです。
でもいつも、理論というか頭で整理しています。 内観というやつです。
女性、あるいは中身が女性(ゲイといういみでなく)の人は、論理的思考ができているようで、できていません。
だから、おんなじことで、悩んでいます。そして、同情され、はげまされ、 日常にもどるけど、事態は変わらないのです。 以前はそういうのにいらいらしていました。 なぜ かんがえないんだ! と。 
でも、余計なお世話なんだと 気づきます。 それは彼らの悩み。 それに、わたしのやり方だけがすべてではない。 う~ん やっぱり わたしは冷たいのかな。
[2013/05/24 19:38] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
いつやるの? あとでしょ
なんか「いつやるの?」の林先生が好きな私。 わたしも、クラス内で使ってみる。 とはいっても、
まんま使うのは、どうも。 で、 生徒がおうちでやってね。という作業をやっていたので、 
「そういうことは、いつやるの?」と聞いたら、生徒たちが、 「いまでしょ~」と 一斉に。 「あとでしょ~」の私のセリフはかきけされてしまったが、、、。

そんな林先生は、あの情熱大陸にでていたので、見てしまった^^

先生の言葉で、ほほぉ と思ったものを一つ。 ちょっと わたしの言葉を付け足してはいますが。

まずまずできる人は、自分のポリシーなどもっている。でも、本当にかしこい、できる生徒は、自分のやり方などに固執せず、こちらが 新しいやり方などを提示すると、なるほど、それもいいね。 と  いいところを吸収していくのだそうだ。 
でもって、まったくできない人は、自分 の シン がなく、あるいは、 石の上にも3年 ではないが、3か月もやり方を試してみることなく、やり方をころころ変えて、 人の意見に振り回される人だろう。
これは英会話のメソッドにも当てはまる。

わたしは、 う~ん びみょうですね。 あんまり、しんがあるよでないよな。
よくいえば、フレキシブル! 悪く言えば、 そう、しんがない。
だから、スピリチュアルなことも、いろんな人のを読んだり、聞いたりして、吸収するし、
英会話についても、いろんな人の考えを聞くようにしています。 
なにを取り入れるかは、自分の判断で。 
そうやって、 宗教団体、でなく、 オリジナル宗教?信仰 がみんなそれぞれできるのではないでしょうか?

そういえば、 昔友人が こんなことをいったんですね。
結婚するということは、 A家 とB家 の 融合だ。 だから、 新しい血がはいるのだから、新しいものがうまれてよい。 その時は、そりゃそうでしょ。 と ふつうに流していましたが、
世の中には、A家に嫁ぐことは B家(多くの場合女性)をすてて、A家に染まる。 それが一昔前の常識とされていました。 (白無垢 の意味ですね。)まだまだ そういう 人、 地域がありますね。
まったく変わらないなら、 それって後退 じゃないか? とすら思う。
万物は流れゆく川のごとく、一つとして同じものはないんですね。 by ギリシャの哲学者。

回る、 回す ということが 大切だ という話はしていますが、 スパイラルに 上に 行く というイメージなのかな? もちろん 長い人生、というか魂の歴史の中で、同じところをぐるぐるすることもあるでしょうけど。

話は、もどって 先ほどの、本当に賢い人は の流れでいえることは、    

本当に強い人は、自分の弱さをも受け入れる。 
そうでない人は、弱さを隠すために、強がる。強くみせたがる。

本当にやさしい人は、 言いにくくても、もしかして嫌われるようなことでも、相手のためを思うなら、厳しいことも言う。 まずまずやさしい人は、相手に聞こえのいいことしかいわない。
子育てでいえば、 叱ること ができない。 ということだろう。

わたしは、まだまだ いい人と思われたい というのが強く、あまり言えないですね。 残念!(古っ)
というか、 その人と、その事柄と、深くかかわりたくない という思いがあるかもしれません。
最近は、実はとっても冷たいんだろうな とすら思いますね。 
[2013/05/20 18:40] | おまけ | トラックバック(0) | コメント(0)
霊能者はお金をとっていけないの?
前回の研究発表は、人がボランティアをする心理 についてで、おおむね次のようなことを話しました。 

人の役に立て!という道徳や、自分がいい人だと思われたい など の思いからもあるし、
本来、人の役に立つと、オキシトシンという幸せホルモンが出ることから、人の役に立ちたい
というのは、本来の私たちで、それを阻むのは、 (前回のブログ記事でいった)余裕がないことだとおもいます。
余裕がないと なかなかやさしくなれないんですね。

ところで、今日は逆に、 ボランティアの逆、お金をとることの意義について、お話します。

よく、霊能者とかお金を取ると、 偽物 とか 言う人いますね。 高いお金をとると、金儲けしてる とか
でも、お祓いとか 縁結びだとかって神社、お坊さんに お金はらうのは、みなさん抵抗ないのに。
なぜ霊能者だけ、聖職あつかいされちゃうんでしょうか?

現に、本当にとらない人もいます。 はっきり言えば、お金をとるも取らないも、それぞれみなさんポリシーがあってやってるから、嫌ならいかなきゃいいだけで、 文句いったり、批判するのは どうか と思うわけでして。

今回は、お金を取ってやっている人の弁護?を。
これ、心理カウンセラーでもあてはまるのですが、

ただより怖いものはない。 って昔からいいますね。

お金をとるというのは、 霊能者側、 クライアント側に とって、 ”本気”を見せることなんです。
わたしは、ぜひとも解決したい よろしくお願いします。 みたいな。
だから、こそ、クライアントも本気になるし、霊能者、カウンセラー側も、よしって プロ意識がはいるんですね。
 仕事柄、留学生の話をよく聞きますが、親にだしてもらったとか、親がいけっていったから、という
留学生は 自腹できて来ている社会人留学生と 意識が全く違いますよ。

こんな深いなやみを 無料カウンセリングで解決しようとしてるの? お金がない? 携帯もってるやん?
っていう話ですね。

じつは、前回私が言ってきた前世療法の先生も、料金は先払いですよ って。 なんでかな って思ったら、
そうすることで、お互いの高次元の存在同志がよろしく ってなるらしいんです。 なるほど とおもいましたね。

じゃあ、高いほど気合が入るのではという疑問ですが、結局いくらなら、自分にとって妥当なのか を考えて 
納得いく人のところへいけばいいんです。
唯一絶対 正しい あり方なんてない。 占いやかうんセリンぐなど、いろ~んな形があるのは、やっぱりニーズがそれぞれ違うからなんですね。 だから、 あそこはどうとか批判はやめて、自分の合う人のところへ行けばよいだけの話です。よね

あ、同業者どうしの 批判 は 多くは嫉妬ですね。
[2013/05/17 19:41] | 心理学とスピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
プロフィール

mikecottoncandy

Author:mikecottoncandy
心理カウンセラー スピリチュアルな視点からセルフカウンセリングの提案
英会話講師 

好きな植物 竹、ローズマリー、シュガーバイン 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。